メディプラスゲルのネット口コミいつまで信じる?悪評の噂を徹底検証


『メディプラスゲル』の口コミの真相を解き明かすためにレビューをしている最中です。2週間〜1カ月と使ってきて、色々なことに気づくことができました。実際に感じたことをメモにとってみると、どういうところに問題点があるのか気づけるので皆さんもやってみてはいかがでしょう?宣言どおり、使い始めて2カ月(1本まるまる分)が経過しましたので、最終報告をしたいと思います。



メディプラスゲル,口コミ,悪評,効果,評価,評判



まず、前々回から気になり始めていた「毛穴の開き」についてです。前回、コットンパックを取り入れたことで保湿力を高めることができた、というところまでお伝えしましたね。あれから1カ月が経過して、毛穴の開きはちゃんと閉じてきました。完全に閉じたかといえば、そうではないのですが、元に戻ったという感じで、毛穴の開きは近くに寄られなければ気づかない程度まで改善していますので、一応、合格点をあげてもいいかなと思っています。時間が解決してくれるんだと思います。



もし、もとから毛穴の開きが気になっているなら、洗顔をより重視するようにしたり(例えば、酵素洗顔を取り入れるなど)、洗顔後、メディプラスゲルをつけた後に収れん化粧水をつけるなど、他のスキンケアで対策した方がいいと私は思います。保湿ケアは特に大事です。メディプラスゲルは基本は潤いや角質軟化、肌荒れ予防に効果的だと言われているので、毛穴対策には向いていませんからね。



メディプラスゲルを手の甲にとりました



そういえば、少し前、たしか2週間使った時点で「化粧下地としては使えない」というようなことを言っていましたよね。私は、使えないと思ってそのときにきっぱりと下地として使うのはやめたのですが、「化粧下地として全然ダメ」という口コミが予想以上に多いみたいなので、化粧下地としての使い方も見直してみることにしました。塗りすぎてもダメだし、少なすぎてもダメだったので、普段使っている化粧下地にメディプラスゲルを混ぜてみることにしたのですが、これがマッチしました!下地により保湿力が加わり、化粧のりまでよくなりました。化粧崩れもしにくくなったかも?ただし、塗った直後にファンデーションを塗るとべたついたり、逆に崩れやすくなる原因となるので、少し時間を置いてからファンデーションを塗ったほうがいいです。


参照:メディプラスゲルを化粧下地として使う場合の使い方



ここまで2カ月メディプラスゲルを使ってみてまた新たに感じたことがあります。それはニキビ痕が薄くなってきたこと。新しいニキビができなくなったということはもうお伝えしていたと思いますが、赤みを帯びていたニキビ痕が目立ちにくくなっているのでお肌の調子がすごく整っているみたいです。「ニキビが治った」「ニキビ痕が治った」という口コミは本当だったみたいです。



最初は「なんじゃこれ?」と思って私も悪評を唱えていたりしましたが、実際に2カ月使ってみてメリットに感じることのほうが多かったと思います。美肌効果を実感できたのもそうですが、何よりスキンケアが本当に手軽になる!1本ですべて済ませられるから、面倒くさがり屋にとってはメディプラスゲルのおかげで効率的なスキンケアができるようになりました。返金保証があったりしますので皆さんにもぜひ一度使ってもらいたいと思います。





やっぱり、本音ではキレイ・デ・ボーテ プラセンタジュレの勝ち!


実際に使っていくうちにメディプラスゲルも良さが見えてきましたが、同じポンプ式でオールインワンのコスメだったら「キレイ・デ・ボーテ プラセンタジュレ」のほうが勝っていると思います!



キレイデボーテプラセンタジュレ



プラセンタジュレのほうがお肌へのなじみがよくて、しっとり感が強いです。ハリ不足だと感じていても、翌朝からハリ感を感じますし、お肌がモチモチして、まるで高級パックをした後のような感覚。刺激を感じることは一切ないから、お肌が敏感でも安心ですし、これ1本で本当に大丈夫だから、時短にもなって、これ以上のものってないんじゃないのかな?と思えるレベルです。メディプラスゲルを使うなら、まずは先にこちらを使ってみてもらいたいというのが本音です(*^^*)




プラセンタジュレの詳細はこちら↓


いつでも解約可の定期コースでプラセンタジュレが初回2,980円